39歳の初産にはどんなリスクがあるの?

39歳の初産にはどんなリスクがあるの?

妊娠をはじめて知った時、とてもうれしかった。しかし、その喜びもつかのま壮絶な日々がはじまった。「つわり」である。まさか、こんなにつわりがひどいとは思っていなかたた。毎日毎日気持ちが悪くて、ご飯なんてまったくつくれるわけなかった。旦那が疲れて仕事から帰ってきても吐いてばっかりで、自分は無能な人間に感じる毎日だった。ただ横になって天井をみあげる日々だった。のどがかわいて水をのんでも、水のにおいで吐いてしまった。トイレに一日中いることもあった。唯一食べれたものは、二か月間ケチャップだけだった。そんな状況の中、おなかの子がかわいいなんて思えるわけもなかった。

 

エコーを見ても、なんとも思えなかった。ただただ、そこに赤ちゃんがいる。それだけの気持ちだった。エコー写真をかわいいと思ってみることなんてなく、「早く産みたい。早く自分の自由な体になりたい」そればかりを思って妊娠初期はすごした。気持ちが少し変わったのは妊娠してから7ヶ月すぎたくらいだった。おなかがすこしふくらんできた頃だ。その頃は、「どんな顔で産まれてくるのだろう」「どんな声なんだろう」と思える日もあった。胎動を感じてからは、蹴飛ばされることも愛おしいと思えるようになった。母親としての気持ちが少し芽生えたと感じた。しかし、妊娠10ヵ月。臨月になると、また気持ちが変わった。おなかが圧迫されすぎて、毎日苦しいのだ。胃が出てきそうな感じというか、食べ物を口にいれると船酔いがくる感じというか。また、気持ち悪い日々になった。妊娠初期とちがうことは、「吐かなくなった」だけだった。ほとんど毎日つらくないてばかりの妊婦生活だったがついに終わりがきた。陣痛だ!!

 

最初は生理痛のような痛みで耐えられたのだが、本陣痛になったらいっきに痛みはかわった。本当に痛い。痛くて死にそうになる。しかし、この痛みは終わりがくる。今日、明日頑張れば終わるそう思うと頑張れた。つわりが長く先がみえなかったせいで、出産は思ったよりもたえることができた。つらかったつわりだったけど、最後の出産を一番苦しまないですんだので、これもありかなと思えた。

 

 

産まれたよ〜。出産にかかった時間、わずか4時間!でも、その後が大変だった〜。

 

朝6時。起きて、トイレに行ったら激痛が。よくネットの質問サイトなんかで、「陣痛はどんな痛みですが?」「来たら分かるよ。」っていうやりとりを見かけたけど、ホントだね。来たら一発で分かったわ。前駆陣痛なんて、ホントの陣痛に比べたら全然たいしたこと無かったわ。

 

陣痛来ながら、何故か朝ご飯いっぱい食べちゃったのよね。よく、「出産に12時間とか24時間とかかかるから、食べれる時に食べておきなさい」って書かれているから。でも、これも失敗だった。陣痛が強くなると、お腹が収縮するからだろうね、胃も押されてすごい吐きそうで。病院についてからホント後悔したわ。

 

初産の場合は、陣痛が5分間隔になったら病院に電話しなさって言われてたんだけど、朝6時の陣痛開始から10分→10分→7分→5分って、けっこうすぐに短くなっちゃって。すごく焦った〜。あわてて電話して、病院に着いたときにはもう3分間隔になってたし。

 

病院について最初何が辛かったって、点滴が入らなかったこと。普段から入りにくい体質ではあるけど、その時点で5〜6回打ち直したもんね。しかも、出産後にいざ点滴しようとしたら液が入っていかなくてまた打ち直し。地味に辛かった〜。

 

病院についたのは朝8時くらい。看護師さんに「お産は昼くらいかな〜。」なんて言われて、「これがあと4時間も続くのか・・・。」って思っていたけど、産まれてみたら午前10時前。いや〜、早かった。

 

早すぎて、お医者さんの準備が間に合わなくて。お医者さんが分娩室に来て第一声が「あれ、僕必要ない?」だったし。でも、産後、来る看護師さんみんなに、「顔大丈夫?」って言われた。息むときに加減が分からなくて、どうも力が入りすぎていたみたいで、顔が鬱血しちゃってたのよね。自覚症状が全くなかったから、鏡見せてもらってビックリ。首から上が真っ赤っか。1週間くらいで無事に引いたけど、おかげで、産まれてすぐの赤ちゃんと一緒にあまり写真取れなかったのが心残り。

 

次回(あるのか?)気をつけようっと。